よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オート三輪

「ALWAYS~三丁目の夕日」で登場して思い出したんだけど、昭和30年代アイテムでよく登場するオート三輪。

あいつはもともと、リヤカー引くバイクに幌つけたのが発展したようなもんで、ピザ屋のバイクに似たような発想から生まれている。
バイクが母体だから、小さいのが基本で、三丁目のやつも結構小さい。末期にはかなりデカいのも作られたようだ。
なんで、こんな話をしたかというと、実は さぶろーが小さい頃、近所に三輪トラックがあったのです!
ちなみに さぶろーは現在21歳です。

確か幼稚園から小学校に上がる頃、親父と散歩してると、青い(紺に近かった気がする)トラックが停まっていて、「車なのに前のタイヤが一個しかないよ!」とか言って、親父が「あの方が安いから昔は三輪トラック作ったんだ」とかいう会話をした記憶がうっすらあった。

何度か見たが、昔のことで確信が持てず、長年「あれ、本当だったのかな?見間違いとか、博物館じゃないかな?」と思っていた。

最近、何かの資料で地元で三輪トラックがあったという記事を見つけた。それによると、58年製の三輪トラックが90年頃まであったらしい。
時期的にも一致するので、自分が見た記憶は本当だった。

と、まあ それだけの話ですが、ちょっと思い出したので書いてみました。

小さい頃の記憶って、物事がすごくデカい記憶になってたり、見当違いだったり…
そんな不確かさがノスタルジーを生んでる気がします
スポンサーサイト

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<表参道ヒルズ | HOME | おもいやりぞーん>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。