よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

男たちの大和

話題の「男たちの大和/YAMATO」を映画館で観てきました。

yamatopos.jpg

昼過ぎに映画か行ったけど、すげー人。13時台は満席。
同じく17日公開のニコラス・ケイジ主演の「ロード・オブ・ウォー」でも観ようかな、と思ったが、一緒に行った友達とジャンケンして、さぶろーが勝ったら「~大和」にすることにした。で、勝利。
邦画を映画館で観るのは勇気がいる。クソなハズレ映画だったらどうしよう…そんな不安な気持ちを胸に上映を待った。

しかし、そんな予想は完全に裏切られた。
素晴らしかった。普通に感動しちゃったよ。

キャストが良かった。ミスキャストがほとんどない。
最初、反町と獅童か…と思ってましたが、素晴らしい演技を見せてくれました。獅童ってアクが強いから、獅童には獅童しか演じられないかと思いきや、いい味出してました。

従来の日本の戦争映画にありがちな、押し着せな反戦メッセージが無いのが最大の評価ポイント。反戦を伝えようとするあまり、それを主人公たちの口から言わせてしまっていたところに、従来の日本映画の失敗が
あるように思う。

もちろん、この映画から反戦の意図は十分伝わる。主人公(だと自分は思う)の神尾は、家族も、恋人も失ってしまうのだ。
これは観てて辛い。

あと、明確な主人公がいないところ。
反町と獅童オンステージかと思いきや、決してそうではない。
現代とリンクしつつ物語が展開するせいもあるが、登場人物一人ひとりの性格や境遇がしっかり描かれていて、感情移入しやすく、泣かせるのだ。

若手の好演が非常に光ったと思う。つーか、これが無かったらこの映画の魅力は無かっただろう。
神尾克己特年兵を演じる松山ケンイチは、嫌味が無いので、素直に彼に同情できる。
妙子を演じる蒼井優も、個人的に結構好きなのでGood。

原作を読んでいないので分からないが、物語として非常に良くまとまっている。
戦前の貧しい農村出身者の悲哀など、当時の庶民の生活もしっかり描かれている。
父を戦争で失い、小さな田しか持たない母を持つ西哲也の存在が、本当に泣かせる。
こういう人って多かったんだろうな。

大々的な宣伝が行われた原寸大「大和」も、質感があって良かった。
ただ、艦橋の前までしかないので、大和を後ろから見るシーンはない。
だが、そんなことはどうでもいい。甲板が兵たちに埋め尽くされるシーンや、水葬のシーンはシビれた。

また、音楽もマッチしてて良い。長淵剛の曲はいつ挿入されるかと思っていたが、エンドロールで効果的にかかってた。あれは良い。みんな最後までしっかり観てくれる。

悲劇の舞台となる米軍艦載機との死闘だが、ひたすら同じような敵機襲撃シーンが続くが(しかもひたすらアップ)、日本映画としては、かなり良い方だと思う。

「日本は進歩を軽んじすぎた」の臼淵大尉。なんで長嶋一茂なんだよ~。もっと知的な人がやって欲しかった。って、一茂は俳優じゃないだろ、と思うのだが…。
あとは寺島しのぶ。あれはババア。別に良いけど。かなり老けて見えた。

興業収入的にも順調な滑り出しらしい。

制作発表も含め、角川春樹先生は脳内麻薬全開で結構ステキなことを言っていて大丈夫か?と思っていたが、いやはや素敵な映画をありがとうございます。さすがヤクでクリエイティブな人は違うぜ
スポンサーサイト

テーマ:オススメの映画 - ジャンル:映画

映画 | コメント:3 | トラックバック:13 |
<<見えない橋 | HOME | 男祭>>

この記事のコメント

こんばんわ。

ホントに同じ感想です。
長嶋一茂だけがどうしても・・・
あんな重要な役を!!

ホントにいい作品でした。
2005-12-19 Mon 23:15 | URL | かおりん #-[ 編集]
いつもありがとうございます。
この映画、かなり悩んでまして。絶対大泣きするのが解っているので、できれば避けたい…なんて思っていたのです。反町も嫌だし。(爆)
でも、さぶろーさんのレビューを読んで、観てみたくなりました。正直、すごく悩んでます。どうせ観るなら、劇場で観るのがいいしなぁ…。
2005-12-20 Tue 04:51 | URL | あかん隊 #t50BOgd.[ 編集]
僕の場合、金がかかってて、映画館で観るに値するようなのを観に行くようにしてます(金が無いので)が、この映画は映画館で観る価値あると思いますよ!
僕も直前まで超悩みましたから。
近いうちにロード・オブ・ウォーを観に行く予定です。
2005-12-20 Tue 12:33 | URL | さぶろー #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

試写会行ってきました。非常に年齢層の高い試写会でした。泣きましたよ。。。 かなりいろんなところから賛否両論ありそうですが すごく良い映画でした。&nbsp;&nbsp;北緯30度43分、東経128度04分、水深345mの地点に大和は眠っている。その地点に行きたいという... …
2005-12-19 Mon 21:56 色即是空日記+α
ついにとうとう男たちの大和/YAMATO明日(12/17)より公開です。このタイミングで、行ってきました大和ミュージアムここのところ大和ネタばかりですが、話題作ですし、広島在住の僕にとってはご当地作品ですので、強力プッシ.... …
2005-12-19 Mon 22:57 芯お達者ブログ
観て来ましたよ~♪平日昼間だというのにかなりの人でした。気のせいか、年配の人が多かったです。期待通り、いえいえ期待以上に良かったです。何故だか解らないけど、最初から何だか胸が詰まるようなせつなく感動。。戦争映画は今まで観てるけど、こんな感じは初めてでした …
2005-12-19 Mon 23:50 ぽかぽか☆ブログ
夫婦で片方がXX以上であれば、1K円ということで平日ですが有休を使って「男たちの大和」を観に行ってきました。(有休使ってみるような映画?なんてことは言わないでください)平日の午前ということもあり、ガラガラでしたが、やはり年配の方が多かった。大和というだけ …
2005-12-21 Wed 13:02 親父のデジカメ写真日記
『男たちの大和 YAMATO』公式HPはこちら 2005年4月、戦艦大和沈没60周年の年、ある女(鈴木京香)が鹿児島県枕崎の漁師・神尾(仲代達矢)に大和が沈んだ場所まで舟を出してほしいと懇願した。真貴子を乗せた小型漁船を走らせているうちに神尾の脳裏にも60年前の出 …
まず戦艦大和のスケールの大きさにビックリ!艦長260搭、乗員3300余名、総排水量七万トン 今でいえば原子力空母に匹敵するようなものをあの困窮した時代によく作ることが出来たと驚きました。 映画ではボロボロになって沈没したはずの 1/1スケールの戦艦大和 …
2005-12-22 Thu 20:45 花ごよみ
2005年の終わりに届けられた力強い戦争映画。 …
2005-12-23 Fri 11:29 Akira's VOICE
※明日が祝日なので一日繰り上げます&nbsp;急遽内容を変更して贈ります&nbsp;水上特攻って知ってますか?&nbsp;大切な何かを守るために命をかけたことはありますか?&nbsp;●大和&nbsp;以下をクリック↓↓↓↓↓↓&nbsp;http://www.jyohoku.... …
約一ヶ月ぶりの映画ネタです。 丸の内東映で先週公開された「男たちの大和/YAMATO」を見てきました。 原作者の辺見じゅんが1945年に東シナ海沖に沈没した戦艦大和の 乗組員の生存者と遺族を取材して書いた「男たちの大和」を 戦後60年記念として映画化。 監督と脚本には …
 「ロード・オブ・ウォー 史上最強の武器商人と呼ばれた男」観てきました。 実在の武器商人何名かをモデルにして人物を作ったものらしい。 監督のアンドリュー・ニコルは「ガタカ」「トゥルーマンショー」「シモーヌ」の監督です。この3作は観ていますが、捜査官役のイ …
濃度の高い映像で楽しめた。悩んでいたが、それほど泣くことはなくて、助かった。原作 …
2005-12-25 Sun 20:18 cococo
人間ドラマ重視の戦争映画ってとこか。とても丁寧に作られている気がした。戦艦大和がかなりかっこいい!デカくて威厳があって迫力があって・・・。広大な海に浮かぶ存在感・・・あの大和に乗れること事態がそれぞれの誇りでもあったんだと思う。物語は現代と過去.... …
2005-12-29 Thu 04:02 雑板屋
「男たちの大和」★★★☆反町隆史、中村獅童、松山ケンイチ主演佐藤純彌監督、2005年日本あえて言うなら無駄な死を目にして悔しくて堪らなかった。無駄な死というより無残なと言い換えた方が正しいのか。戦争に行くということは死ぬかもし... …
2006-01-12 Thu 21:48 soramove
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。