よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

放火NHK記者のプロフィール

放火で捕まったNHK記者、笠松裕史ですが…。彼もネット上に素顔の一端を残してました。URL↓↓
http://72.14.203.104/search?q=cache:g7jIfgHeTWIJ:www.apu.ac.jp/~nobuata0/kasadate.htm+%E5%A4%9C%E3%81%AE%E7%AC%A0%E6%9D%BE%E3%80%80%E5%8D%B1%E9%99%BA%E5%BA%A6%E3%80%80%E6%89%93%E3%81%9F%E3%82%8C%E5%BC%B7%E3%81%84&hl=ja

自称「ロマンチックなアーティスト」らしいですわ。真っ赤な炎がロマンチックうふっ(はーと)ですか…。
「夜の笠松は危険度5です。すぐに電話を!」もっと早く警察に電話すべきでした。
「仕事中の笠松は別人ですのでいつものノリで話すのはやめて下さい。殺されます。」放火が仕事だったみたいです。
「笠松の●●●はトマホーク級」なんというか…。この宦官野郎の放火はピンポイントでしたが。アホですね。
「経験豊富。恋愛偏差値62.5」はいはい。
「あまり誉めすぎないで下さい。うぬぼれます。勘違いします。」最後の文に性格が覗えた気がした。

しかしまあ、上司に叱れるとかして、イライラして放火したとするなら、いやはや…。ストレス解消法っていろいろあると思うんですがねえ。壁パンチするなり、チャリを川に投げ込むなり、夜中大声で叫ぶなり…。
しかし、NHKは大変みたいね。その、仕事がさ。がんじがらめで。玉袋筋太郎が「知恵袋賢太郎」で出演した局だからねぇ。紅白にハードゲイが出るとかい噂があったけど、はたして可能なのだろうか?腰振りはNGだろうなぁ
スポンサーサイト

テーマ:時事ネタ - ジャンル:ニュース

日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ツバル | HOME | 海を渡った日本語―植民地の「国語」の時間>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。