よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インド料理

20060420001226
大学の周りにいろいろあるので、授業の無い3限などには、付近を徘徊もとい散策。

登山用具店やアートショップをのぞいたり、食べ物屋を探す。

神保町から神田の方へ歩いて行くと、さまざまな多国籍料理レストランが。
タイ料理やアフガン料理(!)、インド料理など。ちなみにアフガン料理レストランの名前は「カブール食堂」

店の前でインド人のおばさんがチラシを配っていたのが、インド料理レストラン「ナマステ・アジア」という店。

カレー、ライス、ナン、チキン料理、サラダが40分食べ放題で900円らしい。

人に薦められたのをかっかけに読んでる沢木耕太郎の「深夜特急」。3巻まで読んで、主人公であるところの著者は、香港から陸伝いにインドに到達したところなので、ちょうどいいやて思い(?)、入店。

入ってみると、店内にはインド人の主人と、インド人の客。流れるインドの歌謡曲とあいまって異国情緒ある独特な雰囲気。

メニューにあるものを一通り食べてみたが、美味しかった。
カレーはノーマルでも、それほど辛くなく、食べやすい。
さして辛くないのに、汗ばむ。何というか、ドライな辛さ。やっぱりスパイスを使ってるからかな~
ナンも美味しい。

日本人の口に合うよう、若干味付けを変えてるかもしれないが、意外に抵抗なくみんな食べられた。

本読みながら、高校の教師が半年ほどインドを放浪した話を思い出した。
彼のいう「人生の価値観が変わるほど」のものが、インドにはあるんだな~とインド料理を食べながら思うのでした。

スポンサーサイト

日記 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<捕虜―誰も書かなかった第二次大戦ドイツ人虜囚の末路 | HOME | しばらく更新は…>>

この記事のコメント

こんばんわ~

ご挨拶が遅れましたが、ブログ引越ししました!
もしよかったら、また遊びに来てください!
2006-05-15 Mon 21:33 | URL | かおりん #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。