よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アビエイター

アメリカの大富豪、ハワード・ヒューズを描いた作品。デカプリオが主演やってるけど、若い頃のヒューズにそっくりらしい。

ヒューズに興味あったんで観たけど…。微妙!
観終わった時、これで終わり!?って感じだったんで。
晩年の精神が逝っちゃった、半分ミイラ化したヒューズを描いてほしかったな。
まあ、異常にバイ菌を恐れて引きこもりになる場面はあるけど、そのあとフツーになってしまうんでつまらん。
フツーになっても結局、ホテルの一室に素っ裸で、何年も誰とも会わないで死ぬ超孤独な老人になってしまうヒューズを描かないのはなぁ…。これは個人の趣味だから良いけど。
イマイチ盛り上がりに欠ける映画だったのは確か。

見どころは、20~30年代のハリウッドの繁栄や風俗を豪華なセットで再現してるところ。当時の雰囲気を味わえる。

ストーリーも普通だし、期待した程じゃなかったんで、55点。

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |

誕生日

昨日は母の誕生日でした。

生まれて初めて母親にケーキ買った。えぇ買いましたよ。
ケーキ屋で「おめでとうございます♪ケーキに入れるお名前は何になさいますか?」と聞かれて、少しうろたえる さぶろー。
……三惠…?三惠さん…?いや……
「『お母さん』でお願いします」

夜9時、帰宅して親にケーキを見せる。
親父「なんでケーキ?もらったの??」
母「あら~ありがと」
ようやく気付く親父。
妻の誕生日を、誕生日残り3時間で知った親父…。
息子の誕生日を知らない親父。
孫の名前を覚えない親父。

1/17は山口百恵の誕生日でもあります。おかんと同じです。そう、百恵と三惠。誕生日同じ。息子の年齢が同じだったりもする。
しかし、100対3ですからね。別に百恵って、そこまで美人と思いませんが。
昔本人がよくネタにしてました。

あと、阪神大震災から11年だったね。
あの日のことは、はっきり覚えてる。兵庫に一番上の兄、大阪に伯母がいたので、大騒ぎだった。さぶろーも5時半にたたき起こされた。
電話も通じず、安否不明。
しかも兄貴のアパートは、取り壊し寸前の、壁がベニヤ板並という超オンボロ。
「マジ死んだかも」
夕方に連絡取れた時は、ホッとしたな~
日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。