よーそろー

日々のこと、映画、旅の感想・思い出などを書き書きします  by さぶろー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

もう12月。もう1年。

早い…早すぎるよ一年…。
一年前買った手帳を見ながら思う。さぶろーが愛用してる手帳は、「超・整理法」などの著作で有名な野口悠紀雄が監修してる『新・「超」整理手帳』だ。
中学の頃より、「キーノート」というパソコンソフトで印刷出来るA4版のカレンダー型予定表を、8分の1に折って胸ポケットに入れて持ち歩いていた。予定を書くだけでなく、毎日簡単な日記もつけていた。99年から03年までは、それによって日記をつけられた。
そのソフトがXPに対応してくんないんで、困ったな~と思ってたら、この手帳を見つけた。10年以上の歴史があるらしいが、毎年改良を繰り返し、かなり使いやすくなっている。
特徴は、なんといっても、その形。縦に細長い。
3か月が裏表一面に印刷され、要らなくなったら、そのページは外せる。短冊形になっているので、広げると1ヶ月を見渡せる。
文章で書いても分かりにくいので、詳細は開発元のHPに譲る。1400円と、少し高いがその分の価値は十分ある。
ちゃんとした日記じゃなくていい。ただ、出来事が書いてあるだけでも、それに付随する当時の状況や、自分の感情が思い出せるから楽しい。
例えば、夜見た夢を朝メモっておけば、数年後でも夢をはっきり思い出せる。

それにしてもいろいろあったよ2005年。手帳を読み返して思う。手帳を買った日のことも、はっきり覚えている。本気である人を好きになった日だから。
あれから一年…。まだ来年の手帳は買っていない。でも、また同じ手帳を買うと思う。次の手帳には、どんな出来事が綴られるのだろうか…

スポンサーサイト
日記 | コメント:0 | トラックバック:1 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。